読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/03/20の昼食

おうちの食事 ともちゃんが語る レシピ紹介

奥様とお出かけ前に、ちょっと食べていくことにしました。

ご飯を炊いていなかったことと、昨日春キャベツを買ったので、今日の昼食はもんじゃ焼きになりました。

f:id:TOMOYASU:20160321113006j:plain

もんじゃ焼きの素は、1か月前に一袋50円で購入したものです。ご飯を炊いていないときに使えるかな、と思って購入したのですが、やっと日の目をみることができました。

「もち明太子月島もんじゃ焼き」とのことで、作る前からどんな味になるのかワクワクしますね。 

裏面に書いてある説明通りに作ってみることにします。

まずは、粉を水で溶かし、ソースを投入するということで、こんな感じになります。  

f:id:TOMOYASU:20160321112500j:plain

 このもんじゃ焼きのエキスに具材を盛り付けていきます。もんじゃ焼きの他に用意した具材は、キャベツ1/4個のみです。

我が家は、キャベツは丸ごと1個買って、周りを剥いて使うというやり方をしています

。そのほうがキャベツが長持ちします。経験則で大体2週間くらいはもつ感じですね。f:id:TOMOYASU:20160321112519j:plain

キャベツのあら千切りをいれ、もんじゃ焼きの素に付属している天かす、さくらえび、干しイカ、明太子パウダー、もちをのせました。

袋の指示によると、なんと汁以外を炒めるとのこと。この盛り付け、意味があるの??? と思いながら、具材全部をフライパンに投入し、油を引かずに炒めました。

我が家は、ホットプレートが無いので、フライパンでもんじゃ焼きを焼きます。

f:id:TOMOYASU:20160321112619j:plain

キャベツがしんなりしたところで、土手を作り、もんじゃ液を中心に投入したところです。

f:id:TOMOYASU:20160321112633j:plain

おこげを作って完成です。

もんじゃ焼きは、お好み焼きよりもヘルシーですね。お好み焼きの場合は豚バラ、卵を使っています。粉ももんじゃよりも若干多め。食べるときに後付ソース、マヨネーズも使ったりすると、相当こってりした味わいになりますよね。

もんじゃは粉も少々、キャベツどっさり、後付けソース無し、さっぱりといただけますね。

今日の概算費用 50円(1人前での計算、実際は2人前作っています)

1) 25円:お好み焼きの素

2) 25円:キャベツ1/8

料理本ランキング(楽天ブックス)