読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/06/12の夕食

おうちの夕食 ともちゃんスペシャル レシピ紹介

今日の夕食のメインは、米沢牛すじの煮込みです。

f:id:TOMOYASU:20160614055312j:plain

米沢牛のスジ肉は、実家に帰省したときに調達しました。地元のお肉屋さんで100グラム300円で冷凍状態で売られています。安いのでいつも1キロくらい買っておき、食べたいときに解凍して食べます。

牛すじ肉は、硬いので、煮込まないといけないです。ともちゃんの場合は、「保温調理器」を使います。
牛すじの煮込みは、夜から仕込みを開始します。牛スジを水を張ったなべに入れ、沸騰させてからお湯を捨て、一度水洗いをして、もう一度水を張ったなべにいれて、沸騰したら保温調理器の中に鍋をセットしてておきます。
夜に保温調理器に牛すじを入れておけば、朝には柔らかくなっています。
朝になべから煮汁を少し取り出し、別途に下茹でしておいた大根や人参などの野菜を牛すじのなべ入れてしょうゆなどで味付けし、20分くらい煮込んだ後、夕方まで放置しておけば、夕方には、大根に味が染み込んでいる牛すじの煮込みが完成という具合です。
食べたい日の前日の夜に仕込んでおけば、次の日の夕方には美味しい牛すじの煮込み画できているということです。  

f:id:TOMOYASU:20160614055337j:plain

 お味のほうですが、米沢牛のすじ肉がとろけていて、美味しかったです。米沢牛から出たうまみが煮汁に溶け込んで、その煮汁が大根とにんじんにたっぷり染み込んで、なんともいえぬ美味さでした。  

f:id:TOMOYASU:20160614055250j:plain

 こちらは、カルビクッパです。牛すじを一晩水煮した後、煮汁を別のなべに取っておき、クッパ用のスープに使いました。

 こちらもスープがとにかく美味しいクッパでした。 

 f:id:TOMOYASU:20160614055226j:plain

 今日は、牛すじを使った安くて美味しい夕食でした。

料理本ランキング(楽天ブックス)