読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/08/13の朝食【山形実家】

今朝の食事は、ぼたもちが中心です。

f:id:TOMOYASU:20160827190254j:plain

今日はお墓参りに行きます。ぼたもちをお供えするため、母親が作っていました。父親も一部手伝ったようです。

f:id:TOMOYASU:20160827190320j:plain

おもちと言えば、断然「なっとうもち」です。「なっとうもち」は、食べていない地域が多いことを山形から出て知りました。こんなに美味しいのに、なぜ他の地域の皆さんは知らないのかな?と不思議に思ったりもしていますが、ともちゃんは食べます。

f:id:TOMOYASU:20160827190350j:plain

こちらは、「ずんだもち」です。山形では「じんだんもち」と言います。枝豆をすりつぶして作ります。枝豆の皮を取ってすりつぶすので、手間がかかるとのことで、いつもはスーパーですでにすりつぶされて味付けされているものを買ってくるとのことです。今回は、枝豆から作ったそうです。

なんと、父親が枝豆の皮を取ってすりつぶしたそうです。手作り感満点の「じんだんもち」、美味しかったです。おふくろの味ならぬ、親父の味ですね。

f:id:TOMOYASU:20160827190503j:plain

こちらは、「ごまもち」です。普段は黒ゴマを使うのですが、今回は白ゴマを使ったとのことです。白ゴマで作る「ごまもち」は黒ゴマで作るよりも味が優しくなりますね。きなこもちに近い風味になります。実家では、ゴマに水を加えないのでさらっとした味わいになります。実家オリジナルの懐かしい味を楽しみました。

f:id:TOMOYASU:20160827190817j:plain

こちらは、あんこもちです。定番ですね。甘すぎず、上品なあんこもちでした。母親のさじ加減、抜群です。

どれも手間をかけたぼたもち、美味しくいただきました。

料理本ランキング(楽天ブックス)