読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/11/25の機内食

機内食・お弁当 ともちゃんが語る

アモイから成田空港へのフライトです。行きのフライトの「カルビと牛タンのたっぷり満腹弁当」の機内食がエコノミークラスの機内食としては衝撃的に美味しかったので、帰りのフライトも期待しちゃいますね。ともちゃんの過去の経験では、帰国便は現地の空港で調達した機内食が提供されるのがほとんどで、機内食もそれなりの味だな…って思っています。ANAさん、ともちゃんの予想をいい方向で裏切って欲しいです。

f:id:TOMOYASU:20161126151800j:image

機内食は、「豚肉の生姜焼き」と「カレー」が選べました。ともちゃんは「カレー」を選択しました。選択した理由は、豚肉の生姜焼きは、味がなんとなく想像できますが、カレーはちょっと想像出来ないので、チャレンジしてみたいと思ったからです。日本風のカレーが出てくるのか、インド風のカレーが出てくるのか、それとも???

f:id:TOMOYASU:20161126154039j:image

 ふたを開けてびっくり。ルーが白い!!カレーをお願いしたのに、違ったのか??そうこうしているうちに、ともちゃんは思い出しました。ともちゃんは過去に「ホワイトカレー」というものを食べたことがありましたが、今はすっかり記憶の中から消えていました。もしかしてこの機内食は「ホワイトカレー」なのか…。でももしそうならば、ANAさんは「カレーです」と言いながら、なぜマイナーな「ホワイトカレー」を提供するのかな???他の乗客の方もきっとともちゃんと同じことを思っているはず…ですよね。もしかしてともちゃんのカレーだけが白いのか…。他の方の機内食をチェックしようとしましたが、皆さん「豚肉の生姜焼き」を選んでいました。しかも今日の便は空いているので、隣の方もいなくて、皆さんの状況を知ることが出来ませんでした…

f:id:TOMOYASU:20161126154049j:image

色々頭の中を考えが過りましたが、食べてみました。食べてみると、ともちゃんのホワイトカレーの記憶が甦りました。クリームシチューのような味わいで、とても美味しくいただきました。具材には白身魚、ホウレンソウ、なすが入っていました。ホワイトカレーの理由が分かりました。白身魚には、普通のカレーよりもホワイトカレーの方が、白身魚の旨みを味わえることに気づきました。普通のカレールーは、味が強すぎて、素材の味が強いものでないと、何を食べているのかが分からないので、白身魚が具材の場合は「ホワイトカレー」が適しているんでしょうね。カレーの味に親しんでいるともちゃんからすると、「カレーです」と言われると、食べる前から「カレー」の味を頭が想像しまくっていますので、「ホワイトカレー」が出されると、拍子抜けして物足りない感じになるのでしょうね。カレーの味をあまり知らない外国の方や、素材の味を楽しんでもらおうとした場合、「ホワイトカレー」が最適なんでしょうね。それと、客室乗務員の方が、「ホワイトカレー」を「カレー」ですと言うことについては、「ホワイトカレー」と「豚肉の生姜焼き」どちらがいいですか?と言うと、「ホワイトカレー」が選ばれるのが少なくなって、座席の後ろの方へ他方の料理が提供できないことを危惧しているのかも知れませんね。今日は、「カレー」を機内食に選んで、色々なことを考えました。良い選択をしたと思いました。でもともちゃんは、「バーモントカレー」のようなカレーが食べたかったし、期待していましたよ、ANAさん。ともちゃんのカレーの思いについては、こちらのブログに書いています。

食事が終わってしばらくすると、日が暮れてきました。

f:id:TOMOYASU:20161126154102j:image

夕暮れ時の外の様子を写真に収めました。夜7時過ぎ、空港に到着します。成田は寒いんでしょうか?昨日、関東では雪が降ったと言いますし…。無事に帰れればいいなと思いつつ、人が少ないゆったりとした機内でゆっくり過ごしました。今日は久しぶりに料理について考えされられたフライトとなりました。

料理本ランキング(楽天ブックス)