読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2017/02/22の夕食

今日はともちゃんが休暇だったので、ともちゃんが夕食を用意しました。

f:id:TOMOYASU:20170222211221j:image

スーパーで水菜とさんまと鶏のささ身が安かったので、これらの食材を使って料理を考えてみました。
f:id:TOMOYASU:20170222211238j:image

こちらは、解凍さんまを塩焼きにしてみました。さんまの焼き方は、ネットでチェックしたら、「ためしてガッテン」の焼き方が評判良いとのことで、試してみました。下記に具体的な作り方が記載されているNHKのサイトです。

この焼き方を実践すると、さんまを焼き過ぎることが無いので、さんまの脂がグリルに落ち過ぎることが無く、脂の乗った美味しいさんまの塩焼きが出来るとのことです。作り方のポイントは、強火で短時間にさんまを焼くこと、焼き上げた後に余熱で中に火を通すこと、焼き目をつけるため、希釈したみりんを塗って焼くことです。希釈したみりんを塗布したおかげでこんがり美味しそうに焼けました。食べてみると、脂がたっぷり乗ったさんまを楽しむことが出来ました。このやり方で成功しました。今後、ためしてガッテン流のさんまの焼き方で、我が家のさんまを焼きたいと思います。

f:id:TOMOYASU:20170222211302j:image
こちらは、「キャベツチャウダー」です。ラクうまレシピです。瀬尾幸子さん著書の「ラクうまごはんのコツ」に掲載されているレシピです。牛乳と小麦粉でホワイトソースを手間なく簡単に作るやり方が掲載されています。とても楽に作ることができました。しかもクリーミーで美味しかったです。春キャベツの甘さが活きたチャウダーになりました。冷蔵庫の食材を効率的に使うことができました。

f:id:TOMOYASU:20170222211250j:image

「切り干し大根とツナのサラダ」です。こちらもラクうまレシピです。水菜が安い時にともちゃんが作る定番のサラダです。切り干し大根の食感、シャキシャキした水菜がマッチした、みずみずしいサラダです。ツナ缶の油、レモン汁、醤油マヨネーズで味付けしますので、味もしっかり付いています。さっぱり美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20170222211312j:image

 鶏のささ身が安かったので、ほうれん草のおひたしと混ぜて塩とごま油で味付けしてみました。鶏のささみはレンジで火を通しているので、水っぽくならずに、鶏の旨味がそのまま味わうことが出来ました。こちらもさっぱり美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20170222211321j:image

昨日の残りの煮物、大根と牛肉のきんぴら風煮物です。1日経って、より大根に味が染み込んで、大根の旨味が増していました。美味しくいただきました。

今日も昨日に引き続きともちゃんが夕食を用意した「ともちゃんスペシャル」でした。今日も野菜が多めの料理にしてみました。冷蔵庫の食材や特売の素材を使って美味しく安く夕食を作ることが出来ました。作って良し、食べて良しの満足のいく夕食でした。

料理本ランキング(楽天ブックス)