読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2017/05/06の昼食

今日の昼食は、山形の実家から貰ってきたもので賄いました。

f:id:TOMOYASU:20170511185613j:image

こちらは、「つのまき」です。見た目はちまきのようですが、中を開けると…

f:id:TOMOYASU:20170511185643j:image

醤油、砂糖、ゴマ、くるみなどが練りこまれた団子です。甘しょっぱくて、もっちりしたゆべしのような味わいです。郷土料理を美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20170511185711j:image

わらびもいただきました。一昨日母親があく抜きをしてくれたので、今日が食べごろです。あく抜きしただけのわらびは、しょうが醤油で食べるのが美味しい食べ方です。ぬめりと食感を楽めるこのわらびの食べ方は、採れたての今の時期でないと食べられない食べ方です。春の味覚を堪能しました。

f:id:TOMOYASU:20170511185743j:image

今回実家から三五八(さごはち)を貰ってきましたので、きゅうりを三五八に漬けました。糠漬けのように漬けます。今日の夜、食べごろになります。三五八とは、塩、米麹、米をそれぞれ3:5:8の割合混ぜたことが由来だと言われています。三五八は、山形、福島、秋田で使われているそうです。三五八は高いのですが、簡単に美味しく漬かります。実家では、時々母親が漬けてくれていました。我が家では「エバラの浅漬けの素、レギュラー」で浅漬けを漬けていますが、今晩の夕食はいつもとは違う「三五八漬け」を出そうと思っています。夕食が楽しみです。

料理本ランキング(楽天ブックス)