読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2017/05/06の夕食

今日の夕食も、山形の実家から貰ってきたもので賄いました。

f:id:TOMOYASU:20170511193658j:image

保存の効かない食材をすべて使い切ります。というのは、明日からともちゃんが出張に行くからです。連休最終日から出張することになります。

f:id:TOMOYASU:20170511193737j:image

ともちゃんが今日の夕食を用意しました。ちょっと量が多めですが、山菜・野菜中心ですので、いいでしょう。

f:id:TOMOYASU:20170511193813j:image

山うどとこごみと身欠にしんの煮物です。実家で食べたときに美味しかったので、作ってみました。煮物は、実家の煮物と同じくらいの美味しい味になりました。良かったです。

f:id:TOMOYASU:20170511193844j:image

昼食に引き続き、わらびを食べます。このわらびを食べた後は、新鮮なわらびは来年までおあづけです。春の味覚を記憶にとどめながらじっくり味わいました。

f:id:TOMOYASU:20170511193918j:image

こしあぶらの天ぷらもこれが最後です。こしあぶらもしっかり食べ尽しました。 

f:id:TOMOYASU:20170511193947j:image

茎たちは、こちらでも菜の花で手に入りますが、山形で手に入れる「茎たち」がともちゃんは美味しいと思っています。茎たちも思う存分楽しみました。

f:id:TOMOYASU:20170511194015j:image

笹巻きと呼ばれる、もち米を笹でくるんで蒸かしたのです。実家では、きなこをまぶして黒蜜を付けていただくのですが、奥様は醤油を付けて食べるといいます。ともちゃんはそれだったら「納豆餅」で食べたいということになり、納豆をまぶして食べました。邪道な食べ方とは思いましたが、納豆でたべる笹巻きが、新鮮でとても美味しかったです。 

f:id:TOMOYASU:20170511194043j:image

昼に漬けた「三五八漬け」です。きゅうりが三五八によってバランス良く漬かっていました。田舎の味、美味しくいただきました。

明日からはしばらく和食が食べられなくなります。今日は存分に山形の郷土料理の味を思いっきり楽しみました。

料理本ランキング(楽天ブックス)