読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/12/02の夕食

今日の根室での仕事も無事終わり、釧路に戻って地元の先輩と一緒に夕食を取りました。北海道は美味しい料理が満載なので、期待しちゃいます。

 f:id:TOMOYASU:20161206175000j:image

まずは、生ビールで乾杯です。生ビールは、もちろんサッポロの生ビールです。サッポロの生ビールもまろやかで美味しいビールでした。お通しの巻貝も美味しいですね。今日は先輩お任せで料理を注文してもらいました。 

f:id:TOMOYASU:20161206175028j:image

まず腹ごしらえにじゃがいものバター焼きと塩から焼きです。じゃがいもは新品種の「さやあかね」を使っているとのことです。甘くて美味しいじゃがいもでした。

f:id:TOMOYASU:20161206175152j:image

干物セットです。ししゃも、こまい、ホッケ、それぞれ美味しいですね。とくにまんなかの「こまい」が身が太くてたべごたえがありました。

f:id:TOMOYASU:20161206175657j:image

ホッキ貝の炒め物です。ホッキ貝は先輩が幼少のころ、よく海辺で拾って、朝食に刺身で食べていたそうです。最近は、ホッキ貝を拾うと「密漁」になるため、できないそうです。ホッキ貝を炒めるとは、贅沢な食べ方ですね。玉ねぎと一緒に美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20161206175854j:image

「かきガンガン焼き」です。10個で2300円です。ハーフサイズを注文しましたので、全部で5個の牡蠣があります。 牡蠣は「厚岸産」の牡蠣です。

f:id:TOMOYASU:20161206175912j:image

ふっくら美味しく焼けています。海の幸を堪能しました。

f:id:TOMOYASU:20161206175946j:image

水だこのあぶり焼きです。水だこはいつも食べる真だこと違って水分があるので、炙った方が美味しいとのことです。さすが食べ慣れている先輩の通り、炙った水だこを塩で食べると、水だこの旨みが凝縮し、さっぱりして美味しかったです。

f:id:TOMOYASU:20161206180023j:image

 こちらはともちゃんが注文した水だこの刺身です。ともちゃんは水だこの吸盤が食べたかったので注文しました。水だこの吸盤は真だこよりも大きいので、食べ応えがあります。こりこりして美味しかったです。水だこの身も包丁で切れ目が入った状態で提供されましたので、口の中でもすぐに噛み切れて、水だこの美味しさを堪能することが出来ました。

f:id:TOMOYASU:20161206180105j:image

ホタテの貝柱の焼き物です。柔らかくて美味しかったです。こちらのホタテは小さめだなと先輩が言っていました。先輩がこのホタテで釧路を語られても困るとのことで、後日もっと大きいホタテの貝柱を送ってくれるとのことでした。先輩ありがとうございます。楽しみにしています。

f:id:TOMOYASU:20161206180131j:image

締めは、お寿司です。生牡蠣の軍艦巻きです。生牡蠣がとろけます。先輩と一緒に一気に食べちゃいました。

f:id:TOMOYASU:20161206180201j:image

こちらは花咲カニの軍艦巻きです。カニの旨みが凝縮した味のある軍艦巻きでした。こちらも一気に食べちゃいました。

今日は、今年1年の中で一番美味しい夕食だったと思います。秀逸の夕食でした。

料理本ランキング(楽天ブックス)