読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2017/02/24の夕食

今日もともちゃんは会社を定時で退社しました。ところで今日、プレミアムフライデーが世の中でスタートしました。早めに退社する方がいらっしゃると思いますが、ともちゃんの会社は通常勤務でした。奥様と帰宅途中で合流し、夕食を一緒に考えました。そして、今日もスーパーへ行かずに冷蔵庫の食材で夕食を準備しよう!ということになり、どこへも立ち寄らずに帰宅しました。

f:id:TOMOYASU:20170224230315j:image

奥様が、韓国の「プデチゲ」が食べたいとのことで、以前「プデチゲの素」を買い置きしていました。キャベツと白菜が冷蔵庫にありましたので、今日の夕食は「プデチゲ」にしました。

f:id:TOMOYASU:20170224230700j:image

気になる中身はこんな感じです。プデチゲスープの素、韓国コク辛調味料、乾麺といったシンプルな構成でした。

f:id:TOMOYASU:20170224230823j:image

「プデチゲの素」はモランボンのものです。プデチゲは、「ソーセージ、ハム、ラーメンなどを加えて作る深い辛さが特徴の鍋料理」とパッケージに紹介されており、「大人が満足できる、こだわりのおいしさ」とも書いてありました。作り方も簡単で、土鍋に水と「プデチゲ」の素を入れて、具材を加えて煮込めば出来上がりです。食べる前から楽しみです。

f:id:TOMOYASU:20170224230835j:image

完成したのがこちらです。豚肉があまり残っていませんでしたので、マルニ食品の「ホルモン焼」も入れてみました。マルニ食品の「ホルモン焼」は、味噌ベースの味なので「プデチゲ」に合うと考えて、思い切って投入しました。

f:id:TOMOYASU:20170224230842j:image

お肉、豆腐、野菜が赤く煮込まれて、美味しそうです。野菜は白菜、キャベツの他に、ネギも入れています。

f:id:TOMOYASU:20170224230853j:image

 食べてみると、「ホルモン焼」を入れたのが正解で、スープのコクが増していました。ホルモンも噛みしめると旨みが口の中に広がって、食べ応えがある美味しいホルモンでした。奥様が「ホルモン焼を入れて正解だね、美味しい」と言ってくれました。ともちゃんが好きなホルモンを奥様も一緒に美味しく食べてくれて良かったです。マルニのホルモン焼を調理する時は、いつもキャベツと一緒に焼いて食べます。鍋にホルモン焼を食べたことは奥様と一緒に夕食を食べるようになってからは無かったです。奥様にとって今日の鍋は新鮮だったようです。

f:id:TOMOYASU:20170224230917j:image

締めは、ラーメンです。鍋にラーメンを投入しました。ちょっとスープが少な目でしょうか。

f:id:TOMOYASU:20170224230902j:image

硬めでコシのあるラーメンでした。5分くらい煮ました。本当は具材と一緒に麺を入れて、具材と一緒にラーメンもいただくのが本来のスタイルのようですが、気にしません。食後のラーメン、麺にコシがあってスープが濃厚で、美味しかったです。

今日は奥様がプデチゲを「秀逸の食事!!」との評価していました。特にホルモンがプデチゲ鍋にぴったりマッチして、美味しかったとのことでした。今日の「プデチゲ」を秀逸の食事にしたいと思います。

 

料理本ランキング(楽天ブックス)