読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/10/08の機内食

機内食・お弁当 秀逸の食事

今日からドイツに出張です。日本航空でフランクフルトに行きます。今回は、JALの方がチケットが安かったのでJALで行くことになりました。座席はもちろんエコノミーです。

シートですが機材がボーイング787で、「新間隔」のシートでした。これがまた広めのシートでエコノミーながら若干ゆったり出来るシートです。ともちゃんが今まで乗ったエコノミークラスのシートでは、一番良いシートです。

f:id:TOMOYASU:20161012150057j:image

新潟上空で、飲み物のサービスが始まりました。

f:id:TOMOYASU:20161012151202j:image

道中長いのと、到着後はホテルに直行なので、ビールをいただきました。ちょっとしたおつまみが嬉しいですね。

飲み物の後に機内食がサービスされました。

f:id:TOMOYASU:20161012145623j:image

ともちゃんは、白身魚のアクアパッツアを選びました。

f:id:TOMOYASU:20161012150724j:image

アクアパッツアはシーフードの旨味たっぷりで、パスタとともに美味しくいただきました。機内食は、無難な味がほとんどですが、このアクアパッツアは、魚介類の味がしっかりしているので、食べ応えがありました。

f:id:TOMOYASU:20161012150702j:image

よくよくトレイを見ると、「飯島奈美」プロデュースとありました。どうりで美味しい訳です。美味しさの理由が分かりました。

JALの機内食は、日本発便に関しては総じて美味しいと思います。JALの機内食に対する姿勢は嬉しいですね。

f:id:TOMOYASU:20161012151638j:image

 デザートは、「ハーゲンダッツ」のカスタードプディングです。ロシアのハバロフスク上空でいただきました。客室乗務員さんからいただいた時は、固かったので、10分待ってからいただきました。

f:id:TOMOYASU:20161012152527j:image

これが何とも言えない美味しさですね。普通のバニラよりも濃厚な味わいですね。カラメルのアクセントも良いですね。飛行機の中で美味しいアイスクリームが食べられるなんて、嬉しい限りです。

数時間後、軽食が出ました。

f:id:TOMOYASU:20161012152922j:image

名称は「とろっとチーズパン」だそうです。

f:id:TOMOYASU:20161012153134j:image

アレルギー食材のリストが分かりやすく明示されています。

 柔らかくて美味しいパンでした。何も付けずにいただける味わいのあるパンでした。

いよいよ着陸2時間前、最後の機内食が出てきました。

f:id:TOMOYASU:20161012153414j:image

その名はなんとびっくり「AIR吉野家」です。まさか機内食で吉野家の牛丼が食べられるのか?と思いました。

f:id:TOMOYASU:20161012153433j:image

 客室乗務員さんが、「AIR吉野家」を配膳する前に、食べ方の説明書を渡してくれました。なるほど、色々な食べ方が出来そうですね。期待出来そうです。

f:id:TOMOYASU:20161012153506j:image

「AIR吉野家」は、こんな感じです。牛丼には、ビールがと思い、ビールをいただきました。中を開けるのが楽しみです。

f:id:TOMOYASU:20161012153540j:image

どんぶりを開けると、牛皿が出てきました。

f:id:TOMOYASU:20161012153600j:image

ともちゃんは、もちろん、牛皿のお肉をご飯の上に乗せ、牛丼スタイルでいただきました。牛丼の汁も量が十分ありましたので、ほどよくご飯に混ざりました。お味ですが、吉野家で食べる牛丼と遜色ない美味しさでした。空の上での牛丼、感動しました。

今まで数あるエコノミークラスの機内食を食べた中では、今日のJALのフランクフルト便は、今までで一番美味しい機内食でした。シートもエコノミークラス最高の広めのシートでした。

シートと機内食、どちらも感動しました。言うこと無しです。JALさん、ありがとう。

料理本ランキング(楽天ブックス)