読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともちゃんの美味しい夕食

「安く、美味しく、健康に」をテーマに、40代旦那のともちゃんと奥様が、美味しい手作り夕食を紹介します。

2016/04/15の夕食

おうちの夕食 ともちゃんが語る レシピ紹介

今日は、 久しぶりの鍋です。ともちゃんが奥様にリクエストしました。

来週からゴールデンウイーク直前の4/28まで韓国に出張するので、ともちゃんの好きな料理を奥様に積極的にリクエストしようと思い、奥様も賛同してくれました。

奥様には、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

f:id:TOMOYASU:20160418060506j:plain

 鍋の中でも「寄せ鍋」が好きで、独身時代には、夏でも鍋をするくらい、鍋好きなともちゃんです。鍋は、調理が簡単で、野菜がたっぷり取れるので、健康のことを考えてもいい料理だと思います。

お味の方は、タラの柔らかい食感、野菜も食感を残しつつ柔らかく、だしも効いていて、モリモリ食べれました。  

f:id:TOMOYASU:20160418060429j:plain

その他のおかずは、鯛の刺身とシシャモの塩焼きです。例のごとく、ともちゃんがスーパーで買ってきたものです。

鯛の刺身は、鯛にみかん?のエサを食べさせているとのことで、お刺身を食べるとほんのりみかんの味がします。

このタイのお刺身は数日前にともちゃんがスーパーで試食をしたときに、「買いたい!!」って思っていたんですけれども、高かったため見送っていました。

今日、半額で売っていましたので、即ゲットしました。

奥様にも好評でした。 

ところで、ともちゃんが独身時代に良く食べた鍋の作り方のパターンを紹介しておきますね。時短料理法です。 

1、帰宅して、キッチンに向かいます。土鍋に水を張り、火にかけておきます。

2、すべての食材を切って、順次土鍋に入れます。(硬い食材から切って、投入していくのがポイントです)

3、沸騰したら弱火にして、鍋のだしを入れます。

4、ガスコンロに付いているタイマー15分にセットして、タイマーが働く頃出来上がり。 

ともちゃんは、作り方を見ていただくと分かると思いますが、鍋奉行ではありません。ポイントのみ抑えて料理し、あとは適当にやっております。 

ちなみにともちゃんは、4でガスコンロのタイマーをセットしたら、お風呂に入っちゃいます。

お風呂にはいって、お風呂から上がってきた時には美味しい鍋が出来上がり。っていう次第です。お風呂に入る時は、火から離れます。このやり方を真似する時は、くれぐれも火の取り扱いに注意して、自己責任でやってくださいね。

ガスコンロにタイマーが付いていない場合は、IH調理器にIH調理器対応の土鍋で上手くできると思います。IH調理器には、大抵タイマーが付いていると思いますよね。

ちなみに写真の土鍋はIH対応の土鍋です。ともちゃんも独身時代は、IHのタイマーでやっていました。 

鍋を美味しくいただくポイントは、煮過ぎないことです。

鍋は煮過ぎると、食材、特に野菜がくたくたになって、食感が味わえません。素材の美味しさも、だし汁が染み込みすぎて、訳か分からなくなってしまいます。食べる時間を逆算して仕込むと良いかと思います。

そして、鍋は土鍋がいいですね。土鍋で鍋をすると、野菜の火の通り方が優しい感じになり、柔らかくなると思います。土鍋は、温まりにくく、冷めにくい性質の鍋ですので、食材に優しく火が通るのではないかと思っています。

以上、鍋奉行ではないともちゃんの、鍋に関するうんちく・ノウハウでした。

料理本ランキング(楽天ブックス)